新型コロナウイルス渦でも、徹底したウイルス対策の上、学びの機会を守ります。

4月28日よりオンライン学習指導を行っています。

お休みになっているお子様の学習フォローのため、Zoomを使用してのオンライン学習指導を開始しています。

 

当面は1対1の個別指導です。

 

Zoomによるマンツーマン指導をやってみて気づいたこと。

GW期間を挟んで3回、自宅学習に切り替えた生徒を対象にZoomを使って個別指導を行いました。

その結果…。

 

これが始まるまでにも休会してから2~3週間程度のブランクがあるため、まず、休んでいる間にやっていたこと、進まなくて困っていることなどヒアリングし、何の科目、どの分野を学びたいかリクエストを受け、授業をしました。

 

その結果、リクエストは理社に偏る。英語や数学は良いのか聞いてみても。

 

英数は分かるからいい。

英数は自分でできる。

 

Zoomをつないでオンライン授業をしていれば、それで安心なんてことは全然ないのです。

まず必要なのは、生徒全員の学習時間、それと学習量の確保。

そこで授業スタイルを全面的に変更。休会中の自宅学習者全員集合で、3時間のzoom授業を実施しました。

 

科目は英数国限定。

 

授業終了後、塾ノートは授業後、私がすべて生徒宅まで回収に行き、速やかにチェックし次の指示を出します。

 

 

このスタイルで週3回(毎週火・木・土)実施しています。