ご感想

合格者のことば

 

 【最後まで諦めない気持ちが合格を引きよせた】

                       

                      多賀城高校合格(A.Tさん 多賀城中出身) 

私は、模試でいつも合格まで40%という点数しかとれず、全然点数が伸びなくて、『志望校を変えようかな。』と何回も迷いました。

 

しかし、受験が近づいて、進路を決定しなければいけないという時に、塾長に進路を変えるべきなのか相談しました。

 

すると、『自分で本当に行きたいと思っている学校の方が後から後悔しないよ。』と言われ、その時から私は『絶対に多賀城高校に合格する。』という気持ちが強くなりました。

 

私は受験の約1週間前にインフルエンザになり、勉強ができない状況になりました。

 

『ダメかな?』と思っていた時、塾長は入試対策のテストをくれたり、本当に最後まで応援してくれました。

 

私は3年間 Study Gym に通い、勉強が嫌になった時もありましたが、その時支えてくれた先生に本当に感謝しています。

 

あっという間の3年間でしたが、私にとってとても大切な思い出となりました。

 

三年間ありがとうございました。

 

塾長長山からのコメント

 

A.Tさんはテニス部で、中1のときStudyGym入会しました。

 

 

勉強と部活を両立させ、第一志望高である多賀城高校への合格を果たしました。

 

ある日A.Tさんから進路の相談をされました。

 

内容は『学校の先生から点数が足りないので、危ないから志望校を下げるようにと言われた。』ということでした。

 

こちらで把握しているデータでも合格はかなり厳しい状況でした。

 

私はこのようなことをA.Tさんに尋ねました。

 

「確かにこのまま多賀城高校を受けると落ちる可能性は高い。

 

そして、一つ下のランクの高校に下げると、合格ラインに対して点数は余裕があるので、こちらはたぶん合格する。

 

でも、頭の中で想像してほしい。

 

下げた志望校の合格発表を見に行って合格した時の気持ちと、多賀城高校の合格発表を見に行って、自分の受験番号がなかった時の気持ち。

 

 Aさんは、迷わず後者を選びこう言いました。

 

『今までずっと頑張ってきたのは多賀城高校を目指すため。』

 

『それを今更諦めたくはないし、多賀城高校を受けなかったら、一生後悔すると思う。』

 

『もしダメだったら胸を張って私立に行く。』

 

素晴らしい覚悟です。

 

私も『頑張りなさい。』と言う以外言葉は出てきませんでした。

 

試験直前、Aさんはいろいろな試練に襲われますが、それでもあきらめず努力を続け合格を勝ち取りました。

 

素晴らしい頑張りでした。

 

  

 

 【StudyGymで吹奏楽部と受験勉強の両立ができました。】

                       

                      多賀城高校合格(A.Yさん 高崎中出身)

私は小学6年生の時入塾したのですが、中学校に入ってからは、中3の秋まで部活で忙しく、あまり良い結果が出ていませんでした。

 

しかし、冬期講習での追い込みにより志望校の判定をCやBからAまで上げることができました。

 

それまでの道のりはなかなか難しいものでした。

 

中3になってから勉強の大切さに気付き、今までの学習を見直す機会をつくることができたのが、今回の合格につながったと思います。

 

そしてもう一つ言えることは、塾の直前講習で試験の受け方を学んだことが合格するかどうかを大きく左右したということです。

 

私はどちらかというと、模試のとき問題を最初から最後まで順に全部解こうとしてしまうのですが、正しくなかったことを知りました。

 

それは実際の試験で強く実感させられました。

 

特に苦手教科の数学では、できるところに全力をつくすことができました。

 

私は塾に入っていなければ、全然勉強していなかったと思います。

 

塾に入っていて改めて良かったと強く感じました。

 

 

 塾長長山のコメント 

 

小6のときStudyGym入会したA.Yさんは、高崎中の吹奏楽部で部活が中3の秋まで続き、夏期講習もあまり受けられない状況でした。

 

本格的な受験勉強を始めたのは、10月からで、勉強と部活を両立させ、第一志望高である多賀城高校への合格を果たしました。

 

おめでとうございます。

A.Yさんは模試のとき、いつも数学や理科で、手に余る関数や図形の難しい問いに多くの時間を投入し、時間を失って失敗していました。

 

『わからない問題はとりあえず飛ばして前に行く』ということを覚えてから無駄な失点が減り、点数も上がって安定しました。

 

  

【勉強の仕方がわかりました(1)】

 

                 多賀城高校 合格    (M.Oくん 多賀城中学出身)

 

私は中学1年の途中から入塾しました。

 

この塾に入るまでは別の塾に通っていましたが、思うように成績が上がりませんでした。

 

そこで、StudyGymに入りました。

 

私は数学が苦手でしたが、塾長の熱心なご指導のおかげで少しづつ克服してゆくことができました。

 

定期テスト前の講座では、弱点を集中的に補強することができたので、内申点も安定してとることができました。

 

三年生になったころには、上手な勉強の仕方を覚え、自主的に学習に励んでいました。

 

入試まであとわずかというところで、プレッシャーに負けそうになることもありましたが、最後までこの塾の教えを信じて頑張りました。

 

そして、最終的には、第一志望の多賀城高校に合格することが出来ました。

 

3年間本当にありがとうございました。

 

【勉強の仕方がわかりました(2)】

 

                                                         塩釜高校 合格 (S.Aくん 多賀城中学出身)

私はこの塾に入るまで、どのように勉強したらよいのか、よくわかりませんでした。

 

ですが、この塾に入り、何をどうすればよいのかはっきりとわかるようになりました。

 

私はあまり勉強ができる方ではないのですが、この塾に入る前と後では成績はかなり伸びました。

 

最初は上手に問題が解けず、付いてゆけるのかどうか不安でしたが、何とか乗り切ることができました。

 

これも塾での親身な立場での解説と暖かい指導をして下さった塾長のお陰であると思っています。

 

時には辛い時もありましたが、私はこの塾に入って良かったと思っています。

 

ありがとうございました。  

【OK学習法で数学が分かった】

Aさん(仙台東高校合格 多賀城中学卒)

 

私は中3になる頃に入塾しました。その当時の私は、数学がとても苦手でした。しかし、Study GymのOKになるまで何度でもチャレンジするという勉強方法で少しづつ数学が分かってきました。

 

他の教科でもわからないところをそのままにせず、できるまで挑戦し続けました。おかげ

でひとつひとつ確実に勉強でき、テストや模試の点数も伸びていきました。

 

そして、最後の1か月は、自分でも信じられないくらい伸びて自信もつきました。

 

自分に合った勉強法を見つけることができました。これからも活用していきたい思います。

【最高のスタディ・ジム】

Y君(多賀城高校合格 多賀城中学卒)

僕がスタディ・ジムに入ったのは、1年生の11月でした。

それまでは本当に成績が悪くて、特に英語と数学が絶望的でした。

そんな窮地から僕を救ってくれたのがスタディ・ジムでした。

 

スタディ・ジムは、個人の力に合わせて勉強を教えてくれるので、ちゃんと勉強し、宿題をすれば無理しなくても結果がでます。

 

先生が優しいので勉強しやすい環境が作れることが魅力だと思います。

 

おかげで志望校に合格することができました。

高校に行ってもスタディ・ジムで学んだことを活かしていきたいと思います。

【苦手な算数・数学を克服!】

Cさん(多賀城高校合格 高崎中学卒)

 

私は小学4年生の時にこの塾に入りました。

塾に入った大きな理由は、当時算数がとても苦手だったからです。

小学生からこの塾に入ったので、基礎をしっかり固めることができました。

そのおかげで中学校の勉強をスムーズに進めることができてとても良かったと感じています。

 

中学生からは高校受験という大きな目標に向けて本格的な勉強をし始めましたが、たま勉強の辛さから逃げ出したいと思うことがありました。特に大変だったのは中学3年生の10月~3月の時期です。

 

数学が苦手でとても苦労しました。それでも絶体あきらめずに勉強し続けました。

その結果無事志望高校に合格することができました。

 

合格できたのは私の力だけではありません。

先生や家族の支えがあったからだと思います。

 

一番大事なのは、ひたすら勉強に取り組むことだと思います。

努力し続ければ、その努力は決して自分を裏切らず、必ず結果として現れます。

お問合せ・連絡先

お問合せ
お問合せ
連絡先